インテリア専門学校でプロへの一歩を~デザイナーズロードMAP~

部屋

学校の選び方

女性

インテリアコーディネーターを目指すための専門学校は数あるので、どの専門学校を選べばいいのかというのはコーディネーターを目指している若者としては頭を悩ませるポイントでしょう。
しかし、専門学校の選び方は一般的な学校選びと基本的に同じです。自分の目的とするところをハッキリさせ、その目的を達成するためには何が必要かを考える必要があります。

インテリアコーディネーターの場合は、主に2つの考え方があります。有用な資格を多く取得して将来に備えたいのか、あるいは資格はとりあえず置いといていち早く即戦力となる技術力やセンスを磨きたいのか、という考え方です。
資格と技術力、どちらも大切ですので片方に注力するということはできませんが、資格を重視している就職先もあれば、すぐに使える人材が欲しい就職先もあります。そのため、自分がどのようなロードマップを歩きたいのかを考え、専門学校を比較することが大切です。

専門学校を選ぶ際にとても大切なことは、資料請求をすること。今はいちいち郵送してもらわなくても、インターネットから資料をダウンロードできるようになっていますので、気になった専門学校の資料は徹底的に集めて比較してみましょう。
また、直接学校の雰囲気を確かめてみるというのも大切です。電話問い合わせを利用すればある程度の雰囲気をつかむことができますし、学校の説明会へ行けばその学校へ入った場合の先生や先輩などの顔を見ることができるので、自分が本当に勉強したいと思える場所かどうかがわかります。

学業のスケジュールを長期的に立ててみることも、インテリアコーディネーターの専門学校を探す際には大切なポイントです。学校一本で通うのであればそれほど問題はないかもしれませんが、大学やその他の専門学校に二重で在籍する場合は二足のわらじになってどちらかが、あるいは両方が中途半端になってしまう可能性があります。慎重にスケジューリングをしてみましょう。「これくらい行ける」と思ってしまうと、無理が出た際にどんどん崩れていってしまうかもしれないので、ある程度余裕を持ったスケジュールの組み立てを行なうことが大切です。